Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。

Q.無料体験レッスンはありますか?

 

A.初回より発声を分析し現状最も効果的なメニューを提供いたしますので、無料体験レッスンは行っておりません。

 

 

Q.どんなトレーニング?

 

A.現状の声の状態によって必要なエクササイズの種類や音域、順序が変わってきます。

ある程度段階ごとの目標はありますが、それを達成するために必要なトレーニングは十人十色といえるでしょう。

 

  喉頭、声帯の緊張の緩和

 共鳴腔・声帯の操作能力の向上

 高音域へのアプローチ

 ブレスコントロール

 等

 

当教室ではレッスンごとに最適なトレーニングメニューを、その都度オーダーメイドでご提供いたします。

また、自宅での練習のためレッスンを録音することを推奨しています。レッスンの際はICレコーダー等をお持ちください。

 

Q.先生はどんな人?

 

A.IPC VOICE STUDIOにて「人に指導するための」知識、技術を学び、かつ実際のレッスンを含む試験に合格した

VMTA(VoiceerF Method Trainer Association)公認トレーナーです。

※VoiceerF Methodは、VMTAより認定された

VMTA公認トレーナーにのみ扱われるメソッドです。

 

 

Q.私は歌が初心者なのですがそちらのボイストレーニングレッスンに通うことはできますか?

 

A.もちろんです。プロ・アマ関係無く、それぞれに必要なトレーニングを提供いたします。

 

 

Q.私はカラオケで歌うのが苦手です。このコンプレックスを克服できるでしょうか?

 

A.どうして苦手と感じるのか、そしてその原因に応じた

トレーニングを行うことで解消できます。

 

 

Q.プロの歌手を目指しています。そちらに通えば上達できるでしょうか?

 

A.当教室では発声・表現の成長に優れた効果を発揮する

メソッドをご用意しております。

安心してレッスンにおこしください。

 

 

Q.私は話し声にコンプレックスがあります。レッスンに通えば良くなりますか?

 

A.適切なトレーニングを行い、繰り返し自分の声を聞き返して練習していくことで徐々に改善していくことが可能です。

またコンプレックスを解消し、さらに声を磨いていくこで、

 「自分に自信が持てるようになる」

 「ビジネスの営業の仕事で成果が出やすくなる」

 「人間関係の改善ができる」

 などの効果が期待できます。

 

 

Q.一日どのくらい練習すればいい?

 

A.空いた時間があれば何度でもやっていただいて構いません。やればやるほど効果がでてきます。

発声は自分だけのコツをつかむということも大切ですが、毎日の練習の量と質が重要です。

あえて言うならば、朝と夜の2回、録音を聞き返しながら練習することをオススメします。

 

 

Q.練習場所がない、大きな声をだせる場所がない

 

A.ご安心ください。ほとんど場所、時間帯を問わず練習でき、かつ非常に効果的なトレーニングを提供できます。

 

 

Q.高い声が出ない。ボイストレーニングで解消できる?

 

A.高音域の開発はVoiceerF Methodの得意とする分野の一つです。どうぞ当教室にお任せ下さい。

 

 

Q.どれくらいで効果がでる?

 

A.人によって様々です。自宅での練習量、精度にもよりますが月3、4回ペースで受けた場合、多くは3~4週目からでも何かしらの良い変化が起こります。3ヶ月~半年と   継続して通って頂けるとよりはっきりボイトレの効果は見えてくると思います。

目安としては自分で変化を自覚するのに半年、ある程度意識的に使えるようになるのに1年、安定感が出てくるのに二年ほどといったところです。

ある程度長いスパンで考えながら、3ヶ月~半年ごとにレッスンの効果を確認していくと良いでしょう。

 

 

Q.継続的に通うことのメリット

 

A.発声の状態は常に変化していきます、前回行ったトレーニングが次回も同じくらい有効に働くかと言えばそうとは限りません。

 継続的にレッスンを受けることによって、今のあなたに最適なトレーニングを常に行うことが可能となります。

 

 

Q.ボイストレーニングを現在受けている・受けていたが、効果が出ない・出なかった。

 

A.ぜひ、当教室におこしください。より効果的、効率的なトレーニングを提案いたします。

 

 

Q.ボイストレーニングをすると声の個性が無くなると聞いたことがあります、本当?

 

A.開発中の声は不安定なことが多いです。その声を歌であったり喋りに使おうと意識しすぎるとそうなる場合もあります。

 ボイトレはボイトレ、表現は表現できっちりわけて練習していただければそうそう起こることではありません。

 

 

Q.どんなジャンルを教えてるの?

 

A.ボイストレーニングに限って言えば、特定のジャンルの発声を教えるものではありません。

しかしながらVoiceerFMethodはオペラ歌手、ロック歌手、ミュージカル俳優、声優、その他様々な声を使う職業の方から高い評価を受けています。

 

 

Q.ボイストレーニングをすれば演技・歌が上手くなる?

 

A.当教室ではプロを手本に歌い回しや話し方を組み上げていく指導も行っております。

ボイトレで声の制限を無くしていくことによって、生徒様の喉が持つ可能性を引き出し、

歌唱や話し方の指導によりそれまで出来なかった表現を学んでいくことができます。

 

レッスンの申し込みは→こちら

 

 

FAQ